京都府酒類販売事業者支援金

事業者登録フォーム

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態措置又はまん延防止等重点措置により、酒類を提供する飲食店等に対し、休業又は酒類の提供停止等を伴う営業時間短縮要請(*1)がなされたことに伴い、京都府では、前年又は前々年と比べ売上が著しく減少した府内の酒類販売事業者等(酒類製造業者を含む。)に対して、国の月次支援金(*2)に上乗せして「京都府酒類販売事業者支援金」(以下「府支援金」という。)を支給します。
※1 特別措置法第45条第2項又は第31条の6第1項に基づく要請
※2 令和3年4月以降の緊急事態措置又はまん延防止等重点措置の影響で、売上が50%以上減少した中小法人等及び個人事業者等に対する国の支援金

対象事業者
京都府内に本社・本店がある中小法人等及び京都府内の個人事業者等
※ 中小法人等:資本金等10億円未満、又は資本金等が定められていない場合は常時使用する従業員数が2,000人以下

必要事項をご入力の上、送信してください。途中で一時保存の機能はございません。
ブラウザの戻るボタン、再読み込みボタンを押すと、入力内容は消えてしまいます。
正しく受理しますと、受付完了の画面と共に受付番号が表示されます。受付番号がない場合は、申請は完了していません。
受付完了メールが受信ができるように「kyotosake@bsec.jp」ドメインの受信設定をしてください。

【留意点】
※設問毎に指定がない場合は、半角・全角のどちらでも入力可能です。
※申請の審査に必要な添付書類がございます。事前に募集要項を確認の上、入力をスタートしてください。
※添付ファイルは、各項目1ファイル(1枚)のみとなりますので、ご注意ください。
※ファイルの種類は、PDF・PNG・JPG・ZIPのみ可能で、1ファイル10MBまでとなります。2枚以上を同一書類として添付する場合は、ZIP圧縮で1つにしてください。
※送信ボタンを押さない限り、ファイルを選択しただけではアップロードされませんので、1つの項目に2回ファイルを選択した場合は、1回目の選択が上書きされてしまいます。
※文字などが判別できる範囲内で、出来る限りファイルの容量を小さくして添付をして頂きますようお願い致します。
※対象ファイルは、一旦スマホやパソコン等の本体に保存してから再度ファイルの添付を行ってください。オンラインストレージ上のファイルを直接選択されても、正しくアップロード出来ないケースがあります。
※複数の添付ファイルを一括で送信頂くため、入力頂いている通信環境(Wifi、キャリア)によっては、エラーになる事があります。
※万一、誤送信した場合は、コールセンター(075-253-6046)まで、ご連絡ください。

個人情報の取り扱い [必須]
入力いただくお客様の個人情報は、お客様との連絡及び本事業に係る行政サービスの提供のために利用させていただきます。 本事業は、京都府から委託を受け、株式会社JTBが行います。また、申請いただいた手続きに必要な範囲内で、業務委託会社に対しお客様の個人情報を提供いたします。

申請者について

申請者種別(法人・個人) [必須]
※中小法人等:資本金等10億円未満、又は資本金等が定められていない場合は常時使用する従業員数が2,000人以下
資本金 ※法人の場合必須

常時使用する従業員数(人) ※法人の場合必須

法人番号(数字13桁) ※法人の場合必須

申請者名称(法人名・個人事業者は屋号) [必須]

例)有限会社京都産業
申請者名称(法人名・個人事業者は屋号)カナ [必須] ※スペースは入力せず左詰め

例)ユウゲンガイシャキョウトサンギョウ
本社・本店所在地:郵便番号 [必須] ※半角数字にて入力
  • -
本社・本店所在地:都道府県 [必須]

本社・本店所在地:市区町村 [必須]

本社・本店所在地:町域 [必須]

本社・本店所在地:番地・号 [必須]

※番地等がない場合はなしと記入ください
本社・本店所在地:建物名

代表者について

代表者:姓名 [必須]
例)山田 太郎
代表者:カナ [必須]
  • セイ
  • メイ
例)ヤマダ タロウ
代表者:役職名

例)代表取締役社長
代表者:郵便番号 [必須]
  • -
代表者:都道府県 [必須]

代表者:市区町村 [必須]

代表者:町域 [必須]

代表者:番地・号 [必須]

※番地等がない場合はなしと記入ください
代表者:建物名

代表者生年月日 [必須] ※和暦で数字2桁以内で記載

本申請に係る連絡先について

担当者:部署名

担当者:氏名 [必須]

※今回の申請について、ご担当されている方の情報をご入力ください。
例)京都 太郎

担当者:電話番号 [必須]
  • -
  • -
※平日の昼間に連絡可能な番号をご入力ください。
担当者:メールアドレス [必須] ※半角英数字

(確認用)

受付完了メールをお送りします。書類不備の際は、メールにて連絡いたします。
携帯アドレスでは文字化けや受信できない場合がありますので、PCアドレスにてお願いします
※入力間違いが多発しています。入力に間違いがないかご確認ください。

振込先について

振込先:金融機関コード(数字4桁) [必須] ※数字4桁にて入力

※ゆうちょ銀行は9900と入力ください。
※金融機関コードはこちらをご確認ください。

振込先:金融機関名 [必須]

振込先:支店コード(数字3桁) [必須] ※数字3桁にて入力

※ゆうちょ銀行の場合は店番
振込先:支店名 [必須]

※ゆうちょ銀行の場合は店名
※口座のある支店名を記入
※一部の通帳で記載のある、通帳繰越を行った支店名は記入しないでください。

振込先:口座種別(普通・当座) [必須]
振込先:口座番号(数字7桁) [必須] ※数字7桁にて入力

※口座番号が6桁以下の場合は、頭に0を入れてください。
※ゆうちょ銀行の方はこちらでご確認ください。

振込先:口座名義カナ [必須] ※カナにて入力

全銀システムに登録されている正確な名義をカナでご入力ください。
屋号の有無など、通帳に記載の名義から変わっているケースが多発しています。
例)京都 太郎⇒キヨウト タロウ
例)カフェ京都 京都 太郎⇒カフエキヨウト キヨウト タロウ
例)株式会社 京都⇒カ)キヨウト
※入力可能文字は、こちらをご参照ください。

飲食店等と直接・間接の取引がある販売場について

飲食店に酒類を納入している販売場の情報を記入してください。

販売場:名称 [必須]

販売場:名称(カナ) [必須]

販売場:郵便番号 [必須]
  • -
販売場:住所 [必須]

販売場:番地以降 [必須]

販売場:免許の種類 [必須]

必要書類について

アップロードにあたっての注意事項

  • 添付可能なファイルは、JPG(JPEG含む)、PNG、PDF、ZIPです。
  • 最新のiOSでは、画像形式がJPEGから「HEIF」に変更されていますが、このHEIF/HEICでの添付は受付できません。
  • 各項目1ファイルのみ選択できます。複数枚の情報は、ZIP圧縮のうえご添付ください。
  • アップロード可能な容量は1ファイル10MB以内です。
  • 画像がぼやけていないか、必要な情報が切れていないか、必ずご確認ください。
  • 複数のファイルを同時に送信するため、通信環境によりアップロードに失敗する場合があります。
  • 通信が瞬断した場合などエラー番号1851が表示された場合は、別の通信環境や端末から送信ください。
  • 古いバージョンのブラウザやスマホ・タブレット端末をお使いの場合、ファイル送信が正しくできない場合がございます。
  • オンラインストレージ上のファイルを直接選択されても、正しくアップロード出来ないケースが報告されていますので、一旦端末上に保存してから選択してください。
  • 拡張子がないファイルをアップロードされますと、404エラーが表示されます。
履歴事項全部証明書の写し又は本人確認書類の写し [必須]

【法人】提出時から3箇月以内に発行された履歴事項全部証明書
【個人】運転免許証、 住民票+パスポート又は 保険証等(いずれか一つ)
※有効期限内のものに限ります。また、運転免許証など裏面に住所変更等の記載がある場合は、裏面の写しも提出してください。
酒類製造又は酒類販売業の免許 [必須]

※酒類販売業の免許を、複数の販売場で取得している場合は、令和3年4月以降、緊急事態措置区域又はまん延防止等重点措置区域において、酒類の提供停止を伴う休業要請等に応じた飲食店と直接又は間接の取引を反復継続して行っている販売場の免許通知書を提出してください。
※紛失等により提供できない場合は、所轄税務署が発行する証明書を提出してください。
※「酒類販売管理者標識」ではありませんので、お間違えのないようにしてください。
口座番号と口座名義(カタカナ)が確認できる資料の写し [必須]

※振込先口座は申請者名義の口座に限ります。
確定申告書類(別表一/第一表)の写し [必須]

令和2年(2020年)又は令和元年(2019年)の基準月を含む事業年度のもの
【法人】確定申告書別表一の写し
【個人】確定申告書第一表の写し
※税務署受付印や受付番号、電子申告受信通知等、申告が証明できる物に限ります。
※設立後決算期や申告時期を迎えていない場合は、個人事業主の開業・廃業等届出書(写し)又は法人設立届出書(写し)を提出してください。
確定申告書類(事業概況/決算書)の写し [必須]

令和2年(2020年)又は令和元年(2019年)の基準月を含む事業年度のもの
【法人】法人事業概況説明書の写し
【個人】所得税青色申告決算書の写し(青色申告者のみ)
※税務署受付印や受付番号、電子申告受信通知等、申告が証明できる物に限ります。
※設立後決算期や申告時期を迎えていない場合は、個人事業主の開業・廃業等届出書(写し)又は法人設立届出書(写し)を再度提出してください。
備考

パスワード [必須] ※半角英数8文字以上

(確認用)

※支援金の申請ページにログインする際に使用します
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。