都築電気購買ソリューション-12のチェックリスト

都築電気購買ソリューション-12にチェックリストでは、お客さまの間接材調達に係わる現状がどのような状態かを簡単にチェックが可能となっております。

該当される項目にチェックをしていただき、確認ボタンを押してしてください

お客様の業種について教えてください。

農林水産業 建設業 製造業 卸売・小売・飲食店 金融・保険業 不動産業

運輸業 医療(病院/福祉) 公共(学校/団体等) 娯楽・レジャー産業 サービス業

電気・ガス・水道・熱供給業 通信業
その他

以下の項目の内容に心当たりがあるものにチェックして下の12のチェックポイントの判定ボタンを押してください。
少額の間接材でも最も安く買うため、複数のカタログやWEBサイトで単価比較し、購入している。
特定のオフィス通販で購入するルールになっているが、遵守されているか調査したことがない。
近くに100円ショップやホームセンターがあり、買い出しに行っている。
間接材の立替清算が経理部門でどれだけの工数がかかっているかわからない。
社内の調達ルールによって、購入権限は本社機能に集中しているが工数が足りない状況だ。
間接材の購入申請は紙を使って行っており、承認や決裁も同じく紙で行っている。
間接材の予算がどれだけ残っているか、購入時、特にチェックしていない。
商品単位で何をいくらでどれだけ購入しているか把握していない。
間接材の在庫を抱えていて、職場からの申請に基づき出荷している。
拠点(部・課・支店・店舗等)は、与えられている予算内であれば、どこから何を買ってもかまわない。
間接材も社内の直接材と同じシステムで購入依頼するため、依頼してから納品まで時間がかかる。
社内のワークフローシステムを利用し、購入申請を行っているが、発注までは連動していない。

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。