【第2期】 山口県 新型コロナウィルス感染症拡大防止 飲食店等への営業時間短縮要請協力金

※WEB申請は1店舗ごとに1回の申請です。
※WEB申請の場合は、申請書(様式第1号)の提出は不要です。
※同一申請者で複数店舗を申請される場合は店舗ごとにWEB申請をお願いいたします。
 (まとめて申請する場合は郵送で申請をお願いいたします)

※申込者本人がご入力ください。
※添付ファイルは、セキュリティの観点から全てPDF形式に限られます。あらかじめご用意ください。
※入力する項目が多数あります。あらかじめ、申請書類にご記入し、添付する書類をご用意ください。途中で入力を中断すると途中保存はできません。
※必要な項目をすべて入力し、入力内容確認ボタンをクリック後、確認画面へ移行します。送信を押していただくと申請完了となり申請受付メールが届きます。
※申請受付メールが届きましたら店舗名管理番号をお控えください。万一届かない場合はメールアドレスが間違っているか、迷惑メールに入っている可能性がございますので、ご確認の上、申請受付事務局へご連絡お願いいたします。
※提出していただいた書類をもとに審査します。適正と認められた場合に協力金を支給いたします。
※協力金の支給後に要件を満たさない事実、虚偽等が発覚した場合は全額返金を求めます。

個人情報の取り扱い [必須]
入力いただく申請者様の個人情報は、申請者様との連絡及び当該協力金支払い手続きのために利用させていただきます。山口県のプライバシーポリシー全文はこちらをご覧ください。

 1.協力金の要件確認
 ※次の全ての要件を満たす方が対象となります。

(1)食品衛生法に基づく営業許可の許可を取得している飲食店・喫茶店ですか。 [必須]
※いいえの場合は支給対象外です。
(2)令和3年9月12日(日)以前から営業し、通常の営業終了時刻は20時を超えています。 [必須]
※いいえの場合は支給対象外です。
(3)要請期間中の全ての日において、5時から20時までの営業時間短縮に協力している。 [必須] ※酒類の提供は19時までとしている。
※期間中、要請を受け終日休業した場合も対象になります。
※いいえの場合は支給対象外です。
(4)業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実施している。 [必須] ※アクリル板の設置、座席間隔の確保、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底等
※いいえの場合は支給対象外です。
(5)飲食を主として業としている店舗(カラオケ喫茶やスナック等)は終日、カラオケ設備の利用を自粛している。 [必須]
※いいえの場合は支給対象外です。
※カラオケ設備がない飲食店は「はい」としてください。

(6)営業時間短縮要請または休業に関するチラシを店舗内外に提示している。 [必須]
※いいえの場合は支給対象外です。
(7)酒類の提供は19時までとした。
(従来から提供していない場合を含む) [必須]
※いいえの場合は支給対象外です。
※従来から提供していない場合は「はい」としてください。

 2.申請者の情報

1期申込情報 [必須]
申請日 [必須]
  • 令和3年
協力金支給申請額 [必須]

例 3,000,000
申請種別 [必須]
申請店舗数 [必須] ※複数店舗の場合は、1店舗毎に新規で申請が必要です。

例:1申請者で1店舗のみ申請なら「1」を、1申請者で5店舗申請の場合、「5」を入力してください。
今回の申請店舗番号 [必須]

例:1店舗目は「1」、5店舗中の2店舗目でしたら、「2」と入力してください。
法人番号 ※13桁入力。
番号がお分かりにならない場合は国税庁の法人番号公表サイトでご確認ください

※法人の場合のみ入力してください。
(例:123456789→0000123456789)

常時雇用する従業員数 [必須] ※従業員がいない場合は0を入力してください

資本金(または出資金) [必須] ※資本金がない場合、個人事業主の場合は0を入力してください。

例 3,000,000
申請者名(法人名、又は個人名) [必須] ※全角で入力してください

※(株)等の略語は使用しないでください。
例 法人の場合:株式会社山口飲食  個人の場合:山口 太郎

事業者名称フリガナ [必須] ※全角カタカナでご入力ください。

例 カブシキガイシャ ヤマグチインショク
代表者(代表者名 又は 個人事業者名) [必須] ※全角で入力してください

例 山口 太郎
代表者(代表者名 又は 個人事業者名)フリガナ [必須] ※全角カタカナで入力してください

例 ヤマグチ タロウ
生年月日 ※個人事業主の方
  • 西暦
申請者 会社 郵便番号 [必須] (個人の場合は代表者住所の郵便番号)
  • -
申請事業者 会社 住所 [必須] (個人の場合は代表者住所)

例 山口県山口市滝町
申請事業者 会社 住所番地 [必須] (個人の場合は代表者住所番地)

例 1−1
申請事業者 会社 住所建物名(部屋番号含む) (個人の場合は代表者住所建物名)

例 山口県庁ビル5階501
代表 電話番号 [必須]
  • -
  • -
※申請者会社代表番号を記入してください。(個人は申請者電話番号)
※複数店舗を申請される申請者は必ず代表番号は同じ電話番号で申請してください。

代表 FAX番号
  • -
  • -
連絡窓口・担当者氏名 [必須] ※全角で入力してください。

連絡窓口・担当者氏名(フリガナ) [必須] ※全角カタカナで入力してください。

連絡窓口・担当者メールアドレス [必須]

(確認用)

※なるべくパソコンのメールアドレスをご記入ください。
※確認入力欄にはコピーせず、直接入力してください。

連絡窓口・担当者 電話番号 [必須]
  • -
  • -
※連絡先は、9時から17時に繋がる電話番号を記入してください。
※今回の申請に関してのお問い合わせ電話番号(経理担当等)

 3.協力金振込先口座情報
 ※必ず申請者名義の口座を指定してください。
  (申請者が法人の場合は当該法人、個人事業者の場合は当該個人の口座に限ります。)

振込先金融機関名 [必須]

金融機関種別 [必須]
本・支店名 [必須] ※ゆうちょ銀行の店名・店番はゆうちょ銀行サイトにてご確認ください。

支店情報 [必須]
金融機関コード [必須] ※半角でご入力ください。

※4桁入力 ゆうちょ銀行の場合9900とご入力ください。
例 123の場合は0123と入力ください。

店舗コード(店番) [必須] ※半角でご入力ください。

※3桁入力
例 1の場合は001と入力ください。

口座の種類 [必須]
口座番号 [必須] ※半角でご入力ください。

※7桁入力 6桁以下の場合は頭に0をつけてください。
例)1234の場合、0001234とご入力ください。

口座名義人(カタカナ) [必須] ※全角カナでご入力ください。

※通帳の記載通りに入力してください。
※キャ、チュなどの小文字は大文字で入力してください。

口座名義 [必須] ※全角でご入力ください。

※通帳の名義を入力してください。

 4.協力金支給申請額
 ※必ず申請の手引きを事前にご確認の上、必要書類の記入を完了し入力ください。

事業種別 [必須]
※必ず申請の手引きをご確認いただき、当該店に当てはまる事業種を選んでください。
協力金算出方式の選択 [必須] ※必ず申請の手引きをご確認いただき、当該店に当てはまる算出様式を選んでください。
※売上高方式
 中小企業・個人事業主のみ選択可能
※売上高減少方式
 大企業、中小企業、個人事業主において選択可能

協力金支給申請額

店舗毎の申請金額 [必須]
※半角で入力ください。
※今回の申請店舗番号で支援金の計算書により算出した申請額を入力してください。
※審査の結果、支給金額が変更になる場合がございます。

複数店舗合計申請金額 [必須]
※半角で入力ください。
※支援金の計算書により算出した申請額を入力してください。
※申請者が1店舗のみの申請の場合は店舗毎の申請金額と同額、複数店舗申請の場合は合計した金額を入力してください。
※審査の結果、支給金額が変更になる場合がございます。

 5.店舗の情報

(1)食品衛生許可証番号(指令番号) [必須] ※記載通りに入力してください。

例)平成〇〇岩健第〇〇-〇〇〇号
  平〇〇長建第〇号の〇〇

(2)営業許可証 有効期限 [必須] ※西暦で入力してください。
  • 西暦
例 2027年6月30日 (西暦で入力してください。)  参考:平成33年→令和3年→2021年
営業許可証の名義人 [必須] ※申請者本人でない場合はその他を選択してください。
※食品衛生許可書の名義と申請者が異なる場合などは提出書類「理由書」を添付してください。
営業許可証の名義人がその他の場合の許可証の氏名 ※申請者本人でない場合は入力してください。

例:山口 花子
営業許可証の名義人がその他の場合の間柄 ※申請者本人でない場合は入力してください。

例 店長、配偶者、委託業者など
店舗名(屋号) ※全角で入力してください。 [必須] ※営業許可証と同じ表記で記入してください。

店舗名 フリガナ [必須] ※全角カタカナで入力してください。

店舗所在地 [必須]

店舗郵便番号 [必須]
  • -
申請店舗 住所 [必須] ※全角で入力してください。

例 山口県山口市滝町
申請店舗 住所番地 [必須] ※全角で入力してください。

例 1−1
申請店舗 住所建物名(部屋番号含む) ※全角で入力してください。

例 山口県庁ビル5階
店舗電話番号 [必須]
  • -
  • -
店舗従業員数 [必須] ※パート、アルバイトを含めた人数。※従業員がいない場合は0と入力してください。

 6.協力金要件の確認

要請内容、支給要件は、次の通りです。ご確認の上お進みください。
【要請の内容】
●対象期間/令和3年9月13日(月曜日)〜令和3年9月26日(日曜日) 14日間全日
●要請内容/営業時間を5時から20時まで(酒類の提供は19時まで)に短縮
●対象店舗/食品衛生法に基づく営業の許可を取得している飲食店・喫茶店 ※飲食店等の営業許可を取得しているカラオケボックス等を含む
※対象外店舗の具体例
 宅配・テイクアウト、コンビニ等のイートイン、飲食スペースのないキッチンカー、
 宿泊客のみに飲食を提供する宿泊施設、夜間の長期滞在を目的とした利用が見込まれるネットカフェ・漫画喫茶等

【協力金の支給要件】

〇上記対象店舗であること。
〇令和3年9月12日(日曜日)以前から営業し、通常の営業終了時刻が20時を越えていること。
〇要請期間中の全ての日において、20時までの営業時間短縮に協力いただていること。(酒類の提供は19時まで)
※通常、20時以降も営業していた店舗が、期間中、要請を受け、終日休業された場合も対象になります。
〇業種別ガイドラインに基づく感染防止対策を実施していること。
(アクリル板の設置、座席間隔の確保、手指消毒の徹底、食事中以外のマスク着用の推奨、換気の徹底等)
(参考)業種ごとの感染拡大予防ガイドライン一覧(内閣官房ホームページ)
〇飲食を主として業としている店舗(カラオケ喫茶やスナック等)は、終日、カラオケ設備の利用を自粛していること。
〇営業時間短縮要請又は休業に関するチラシを、店舗内外に掲示すること。

取り組み内容
期間:令和3年9月13日(月)〜9月26日(日)

要請前の営業時間 [必須] ※本来の営業時間を入力してください。

例 17:00-25:00(一番早い開店時間と一番遅い閉店時間を記入)
14日間の取り組み [必須] ※全期間協力の場合に支給します。
時短営業時間 [時短営業は必須] ※ 時短営業した場合はご入力ください。

例 12:00-20:00
酒類の提供時間 [時短営業は必須] ※ 時短営業した場合はご入力ください。

例・12:00-19:00
 ・酒類の提供は従来からしていない。

 7.提出書類(必要添付書類)
 ※添付前に申請の手引きを確認のうえ申請ください。不備がありますと、支給が遅れます。

※複数のファイルを結合(ZIP形式)し1つのファイルのみ添付下さい。結合前の各ファイルの種類は、必ずPDF形式のファイルでお願いします。
※添付資料を差し替えたい場合は、もう一度「ファイルを選択」をクリックして、再添付してください。前回添付したファイルは残りません。
※申請の手引をご確認の上、該当する資料の漏れがないように添付をお願いいたします。
※1添付につき20MBまでです。20MBを超える場合はあらかじめ分けて添付してください。

提出書類(1,3,4,5,6)基本情報

事業者用申請書類チェック
事業者情報一式 [必須] ※全ての項目が揃っているかを確認後添付をしてください。

※複数のファイルを結合(ZIP形式)し1つのファイルのみ添付下さい。結合前の各ファイルの種類は、必ずPDF形式のファイルでお願いします。
※1添付につき20MBまでです。20MBを超える場合は分けて事業者用申請書類一式 予備に添付してください。(内容が確認できれば白黒データでも構いません。)
事業者用申請書類一式  予備

※1添付につき20MBまでです。前項で20MB以上の時に分割してこちらに添付してください。

提出書類(7〜10)営業実態・営業時間短縮確認書類

店舗用申請書類チェック [必須]
通常の営業実態、営業時間短縮または休業の実態関係書類 [必須] ※全ての項目が揃っているかを確認後添付をしてください。

※複数のファイルを結合(ZIP形式)し1つのファイルのみ添付下さい。結合前の各ファイルの種類は、必ずPDF形式のファイルでお願いします。
※1添付につき20MBまでです。20MBを超える場合は分けて店舗用申請書類一式 予備に添付してください。(内容が確認できれば白黒データでも構いません。)
※申請者提出用貼付台紙をご活用ください。
店舗用申請書類一式  予備

※1添付につき20MBまでです。前項で20MB以上の時に分割してこちらに添付してください。

以下は該当者のみ ※協力金の申請額の算定において、売上高方式を採用し、1日あたり給付額を下限額(2.5万円/日)で申請する場合は下記の書類の添付は不要です

提出書類(11〜12)飲食業売上高確認書類

※中小企業・個人事業主で1日あたりの協力金が25,000円を超える店舗及び「大企業」

飲食業売上高確認書類
飲食業売上高確認書類一式 ※全ての項目が揃っているかを確認後添付をしてください。

※1添付につき20MBまでです。20MBを超える場合は分けて飲食業売上高確認書類一式 予備に添付してください。(内容が確認できれば白黒データでも構いません。)
飲食業売上高確認書類一式  予備

※1添付につき20MBまでです。前項で20MB以上の時に分割してこちらに添付してください。

提出書類(13)飲食業売上高確認書類

※「売上高減少額方式」により申請する場合は以下の書類を提出

飲食業売上高確認書類チェック
令和3年9月
飲食業売上高確認書類一式 ※全ての項目が揃っているかを確認後添付をしてください。

※1添付につき20MBまでです。20MBを超える場合は分けて飲食業売上高確認書類一式 予備に添付してください。(内容が確認できれば白黒データでも構いません。)
提出書類(14)理由書

※食品営業許可書の名義と申請者が異なる場合などに提出してください
事務局管理用 事務局管理用です。
ご入力の必要はありません

ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO27017, ISO20000-1, ISO9001などの認証を取得している株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。