国内パッケージ申込フォーム(1ページ/4ページ中)

【個人情報の取扱いについて】

上記「個人情報の取扱い」に同意の上、必要事項をご入力ください。

旅行商品情報
出発日
(第一希望)
[必須]

出発地(空港等)
[必須]

ツアーブランド
[必須]

パンフレット名称
[必須]

例)○○○紀行 関東発 4月からの旅
※パンフレットの適用期間が分かるように記入してください
コース名称
[必須]

※入力文字数は32文字以内で記入ください。
コースコード
[必須]

例)JALパック:商品コード NP0000A(7桁)
例)ANAスカイホリデー:商品コード Y0000A(6桁)
例)エースJTB:プランコード(7桁)13K2118−1(下1桁固定又は□選択) 宿コード(7桁)0000-000
例)エースJTB(エスコート付):エスコートコード(7桁)13E8800−1(下1桁固定又は□選択)
例)メイト:パンフレット表紙記載のパンフレットコード(7桁)
例)赤い風船:3360011(7桁)−001−□□□(素材グループ)−△△△(販売素材)
例)赤い風船(フルセット):3390065−□□□
旅行期間
[必須]
日間
ツアー掲載ページ
[必須]
ページ
出発日
(第二希望)

ツアーブランド
(第二希望)

パンフレット名称
(第二希望)

例)○○○紀行 関東発 4月からの旅
コース名称
(第二希望)

※入力文字数は32文字以内で記入ください。
コースコード
(第二希望)

ツアー掲載ページ
(第二希望)
ページ
旅行期間
(第二希望)
日間
航空便
便名を選べる場合、
入力して下さい。
往路便名:

ご希望クラス:

復路便名:

ご希望クラス:

※ご指定便によっては追加代金がかかります。
また、クラスJ(JAL)、プレミアクラス(ANA)をご利用の場合は別途追加代金がかかります。
追加代金に関してはツアーパンフレットをご確認ください。
航空便(第二希望)
便名を選べる場合、
入力して下さい。
往路便名:

ご希望クラス:

復路便名:

ご希望クラス:
ホテルセレクト
※選択できる場合
※各項目を16文字以内で入力してください。
宿泊施設名・掲載ページ 部屋タイプ・プラン
1泊目
例)○○ホテル ND1234 P6(ホテル名とコード、ページ数)

例)洋室、スーペリアツイン、禁煙、朝食あり
2泊目

3泊目

4泊目

5泊目


ホテル掲載ページ: ページ
参加人数
[必須]
対象人員がいない場合には「0」を記入してください。
大人:
  ※出発日現在で12歳以上
小人:
※出発日現在で6歳以上11歳以下
ベッドなし子供:
↑添寝プラン設定がある場合のみ小人に適用ができます
幼児:
※出発日現在で2歳以下
お部屋割り
[必須]
ベッドを使用する人数で入力して下さい。
1名部屋×
2名部屋×
3名部屋×
4名部屋×
5・6名部屋×

添寝こども・幼児は人数に含まずに記入してください
早割
設定がある場合

その他選択できる場合は入力して下さい。
レンタカーオプション
レンタカー手配有無:

レンタカー利用開始日:旅行

利用期間:

レンタカーは、通常の場合往復の飛行機に合せた時間で空港営業所配返車の手配をします。
(配車:飛行機到着30分後,返車:那覇と新千歳空港は90分前、その他空港は60分前)
上記以外の時間・場所での配返車の場合はご記入ください。

配車場所/時間:
例)那覇空港・12:00

返車場所/時間:
例)那覇空港・12:00

レンタカークラス:
例)Sクラス、禁煙車・喫煙車等・レンタカー会社名
※チャイルドシート等はお子さまの年齢に合せて手配をしますが特別な手配が必要な場合は備考に記入してください。

オプション OP掲載ページ:

オプション@名称・コード等:

オプション@ご利用人数:

オプション@ご利用日時:



オプションA名称・コード等:

オプションAご利用人数:

オプションAご利用日時:
東京ディズニー
リゾートをお申込みのお客さま
USJなどその他のテーマパークは3ページ目要望欄に記入してください。
東京ディズニーリゾート パスポート



ディズニーパス利用開始日:
大人: 名 /  中人: 名 /  小人:


東京ディズニーリゾート送迎(例のように詳細をご記入ください)。
※送迎バスを利用しない場合には「利用なし」と入力してください
往路バス希望便:
例)マジカルファンタジー号 10号 羽田空港乗車/ディズニーランド下車

復路バス希望便:
例)マジカルファンタジー号 11号 東京ディズニーシー乗車/羽田空港下車




ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001,ISO20000-1,ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。

2