【高知新聞】「防災特集BCPアンケート」


企業・事務所の防災意識を探る!巨大地震に対する備えは?

災害から早く立ち直るために、高知県内の企業・事業所の皆さまが、どのような防災準備をされているか、アンケートにご協力をお願いします。

 高知新聞社では、県内事業所の防災計画や事業継続計画(BCP)の設置状況をアンケート調査し、各社のボトルネックとなっている問題点や参考となる取り組み事例を集約し、専門家などの分析を踏まえ、12月21日(木)付朝刊に結果を掲載いたします。県内事業所の防災力向上にぜひご協力をお願いいたします。アンケート回答を頂いた企業団体の中から、抽選で12人に黒潮缶詰製作所さんの防災備蓄缶詰セット(12缶入り)をプレゼントします。

[応募締切]2017年11月10日(金)

■お問い合わせ先
 高知新聞社広告局 BCPアンケート係 電話088−825−4031(平日9:30〜17:30)

必要事項をご入力の上、入力確認ボタンを押してください。

会社名 必須

会社所在地(住所) 必須
郵便番号 -
市区町村
番地・建物名
  
会社 連絡先(電話番号) 必須
  • -
  • -
応募者の氏名 必須

応募者の住所(上記と同じ場合は不要)
郵便番号 -
市区町村
番地・建物名
  
応募者の連絡先・電話番号(上記と同じ場合は不要)
  • -
  • -
応募者のメールアドレス

(確認用)

Q1.あなたの企業・事業所の業種は何ですか?
Q2.あなたの企業・事業所の従業員数はどれくらいですか?
Q3.あなたの企業・事業所の拠点はどこにありますか?
Q4.事業の継続が困難になると思われるリスクは何でしょう?(複数回答可)
Q5.南海トラフ地震はいつ発生すると思いますか?
Q6.従業員の安否確認手段の整備はしていますか?
Q7.情報システムのバックアップはしていますか?
Q8.事業所の安全性の確保(建物の耐震補強、設備の転倒・落下対策)をしていますか?
Q9.原材料の調達や、仕入先が被災したときのために、調達先・仕入先の分散はしていますか?
Q10.自然災害に備えた保険への加入はしていますか?
Q11.災害が発生して被害を受けた場合のために、生産・物流拠点の分散はしていますか?
Q12.自社が被災して業務が困難になった場合の代替生産先・業務委託先・販売場所の確保はしていますか?
Q13.もしも災害に襲われた場合の避難訓練は実施していますか?
Q14.もしも企業や事業所が被災して業務が中断した場合の業務の復旧訓練は実施していますか?
Q15.業務が中断した場合の資金計画の策定はしていますか?
Q16.災害が発生して交通網が寸断された場合のことを考えて、物流手段を複数確保していますか?
Q17.災害が発生して、操業ができなくなった場合のことを考えて予備の在庫は確保していますか?
Q18.災害や事故により怪我人などが発生した場合に備えて、救急法の講習などを受けたことがありますか?
Q19.災害などが発生した場合のことを考えて、従業員や来訪者用の水や食品・避難用品などは準備していますか?
Q20.災害などでライフライン(水・ガス・電気など)が寸断され、業務に支障が出ないように確保する整備はしていますか?
Q21.もし、災害などが発生して事業が中断した場合、その復旧に向けてボトルネック(障害)となる要素は何でしょうか?(複数回答可)

Q22.今後、取り組んで行きたい対策は何でしょうか?(複数回答可)
Q23.事業継続計画(BCP)という言葉をご存知ですか?
Q24.あなたの企業・事業所ではBCPを策定していますか?
Q25.Q23で(2)計画中、(3)検討中、(4)必要ないと答えた方に質問です。BCPを策定していない理由は何ですか?(複数回答可)

Q26.Q23で(1)策定していると答えた方に質問です。BCPの策定で効果があったことを教えてください(複数回答可)
Q27.地域や住民、また、ほかの企業・事業所などと協力して行なっている防災対策があれば、その内容をお書きください

Q28.企業や事業所の災害に対する備え、BCPなどにご意見があればお書きください

※ このアンケートで回答頂きました個人情報につきましては、2017年12月21日(木)に高知新聞で掲載する「防災特集BCP」、および今後高知新聞社で掲載する地震・防災関連の資料として使用し、それ以外の目的では使用いたしません。
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、 プライバシーマークやISO27001/JIS Q 27001, ISO20000-1, ISO9001の認証を取得している 株式会社パイプドビッツによる情報管理システム「スパイラル」で安全に管理されます。