バーチャルキャンプ企画運営ボランティア応募フォーム

2020年8月7日 新着情報
定員を大幅に上回る申込みがあったため、新規募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました


「英会話の練習がしたい方」「海外の人と交流したい方」集まれ!
CIEEでは現在日本で開催するバーチャルキャンプの企画運営ボランティアを募集しています。

バーチャルキャンプとは?
バーチャルキャンプは、WEB上に集まった世界各国からのボランティアと一緒に力を合わせながら取り組む期間限定の短期オンラインプログラムです。 様々なバックグラウンドを持つ若者たちが、渡航制限という物理的な障害を乗り越え、インターネット上で出会い、声や文字で助け合うという世界規模の画期的なムーブメントです!
キャンプといっても、何日間もオンラインを繋げっぱなしにしておく必要はなく、決められた参加日や参加期間にアクセスし、参加するワークショップ形式のものが大半です。参加費用は全て無料!!  
>>海外の団体が募集しているバーチャルキャンプはこちら



夏休みの間、自分たちで好きなトピックを決め、海外の人が楽しく参加できるような英語オンラインプログラムを国際交流プログラムの選任スタッフと一緒に企画・運営しませんか? 「企画ってどういう風に進めるんだろう?」「運営って何から準備したらいいの?」等具体的なノウハウも学べるので、国際交流の現場を体験できる絶好のチャンスです! そして、この夏、日本人が開催するバーチャルキャンプを一緒に盛り上げていきましょう!


=========================================
キャンプ開催日時: 
1回目 8/24(月)〜8/30(日)のいずれか1日 20:00-22:00  
2回目 8/31(月)〜9/6(日)のいずれか1日 20:00-22:00 

*各回を担当するボランティアが決定した後、皆さんの都合にあわせて開催日を確定します   =========================================
ボランティア募集人数:
6名(各回3名×2)
=========================================
ボランティアの主な役割:
(企画)キャンプの運営方法決定、コンテンツ作成、役割分担、タイムテーブル作成、海外参加者への連絡、告知活動
(運営)英語ファシリテーター、ファシリテーターサポート、参加者対応
=========================================
キャンプのテーマ例:
・日本のおもちゃ、アニメ、ゲームなどを紹介し、親しんでもらう
・自分の特技を披露したり、みんなで作品を作ったりする
・日本の社会問題(LGBT、高齢化社会、選挙など)の現状を伝えたり、ディスカッションする
・環境を大切にするためのアイディア交換、日本国内の取り組みなどを紹介する
・コロナ時代を生き抜くための行動、思考法、自制心、モチベーションの保ち方などを考える
=========================================
キャンプ参加者:
各回、最大10名程度  
※様々な国籍の方が参加予定です
※高校生以上。主に大学生が参加します
=========================================
キャンプで使用するツール:
Zoom (Webカメラとスピーカーが両方利用できること)、Slido (投票用) 、LINE など
*Wifi環境が安定していて、騒音がうるさくない場所であれば、屋外でも可、自宅参加が理想です

<キャンプのイメージ写真>

=========================================
お問い合わせ先:
一般社団法人 CIEE国際教育交換協議会
国際交流事業 交流アウトリーチ バーチャルキャンプボランティア担当
Email
Instagram(DMで受付中)
LINE(1on1トークで受付中)

参加ご希望の方は、下記の必要事項をご入力の上、フォームを送信ください。


2020年8月7日 新着情報
定員を大幅に上回る申込みがあったため、新規募集を終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました